2008年04月07日

無理な恋愛

明日からスタートのドラマ

内容は団塊の世代むけのドラマ?

4月8日(火)スタート
フジテレビ系
毎週火曜
後10・00〜10・54
(初回のみ 後10・00〜11・04)

バツイチ、独身、そして現在60歳の立木正午(堺正章)は、
仕事で認められる充実感が楽しくて無我夢中で働いてきた。
その結果、人並み以上の経済力があり、現在はレコード会社の役員。
充実した生活を送っていたが、ふと仕事の約束がなくなると時間を持て余してしまう…
そんな孤独感を感じていた正午が、長野かえで(夏川結衣)と出会い、
人生観が一変してしまう。かえでも新たな恋愛をするパワーもなくしてしまったような毎日を過ごしていたが、
正午と出会ったことで世界が一挙に広がる…。
年齢や仕事、将来の不安に対して臆病だったかえでだが、
次第に自分の気持ちや置かれている閉塞的な状況に向き合うようになる。
団塊世代の男を主人公に、世代、男女、価値観など…恋愛観の相違を織り交ぜながら、
温かくせつない大人のラブストーリーが展開する。

■出演者
堺正章/夏川結衣/徳井義実(チュートリアル)/青木さやか/田中圭/夏木マリ ほか
posted by masaboy at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

緊張対策

コミュニケーションについて、
時には時間をかけてじっくり取り組むことも必要だ。


また私は緊張しやすいが、よいと思われる対応策を見つけた。


●失敗することを気にしない
●朝起きたときに腹式呼吸をする




緊張した状況に直面または想像すると、
その情報はホルモンバランスや自律神経をコントロールする司令塔役の視床下部に伝わる。
ここにストレスがかかると、すぐ下に位置する下垂体から副腎皮質刺激ホルモンが出て
、腎臓上部の副腎からコルチゾール(ストレスホルモンの一種)が分泌される。分泌が多いと
、肝臓がブドウ糖を増産し、エネルギーに変えるために必要な酸素を取り込もうとして呼吸が
激しくなる。


さらに脳内では、視床下部から記憶の保管庫である海馬に情報が伝わり、
過去に失敗した記憶などが蘇って不安を増幅させる。

ではどうしたら過度の緊張を取り除けるのか


呼吸はコントロール可能
緊張時は、自律神経のうち交感神経が過敏になっているので、
副交感神経を優位にすればリラックスした状態になれる。
だが、緊張の症状である心拍や体温などの変化は自分では止められない。
唯一、自分でコントロールできるのが呼吸だ。

もう一つ、イヤな記憶を呼び出さないことも大切。
体を動かすなど別のことに関心を向けると、悪い感情が薄らぐ。

もっと上手に決めたいならイメージトレーニングが効果的だ。
サッカーを見ていてゴール前で思わず足に力が入るのは、
「やっているつもりになる脳細胞」が働くため。
これは運動中枢と言語中枢のそれぞれに存在する。
プレゼンが上手になりたければ、上手な人のプレゼンを見て、
「つもり細胞」を働かせると脳が学習する。
仕事ができる人と接すれば、良い習慣や行動が身につくのだ。
優秀な上司の下に優秀な人材が育つのは偶然ではない。

■緊張緩和策
本番前に深呼吸をする
自律神経が支配する体の機能のうち、呼吸は、唯一自分の意思でコントロールできる。
呼吸を落ち着かせると、副交感神経が優位になりリラックスできる。
姿勢を正す、体を動かす
緊張していることばかり考えていると、過去の記憶を呼び出してしまう。
別のことに関心をそらせば緩和される。
■事前の準備術
イメージトレーニングを取り入れる
人の行動を見ると、脳の「つもり細胞(鏡細胞)」が活動する。
上手な人を見て「つもり細胞」を働かせると自分も上達する。
朝起きたら光を浴びる
肉の一成分であるトリプトファンは、光の刺激で精神安定ホルモンのセロトニンになる。
また熟眠ホルモンのメラトニン生成にも光が欠かせない。






posted by masaboy at 10:35| Comment(1) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

複雑すぎる仕事への対処方

複雑すぎる仕事への対処方


複雑な問題は
@部品化
Aリスト一覧
B相談
Cどういう影響がでるか
D相談
Eまとめ(量が多い場合は、仕組みを作って対応する)

部品化して段階的にする
きりのいいところで相談する

といったところをポイントにしていきたいと思います。
posted by masaboy at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓流ドラマ新番組 太王四神記 ペ・ヨンジュンが主演!

今日から開始のドラマの紹介です。

ペ・ヨンジュンが主演とのことですが、
これも韓流ドラマに入るのかな??

高句麗を舞台としたドラマとかはあまり
見たことがないので、新しい視点が発見できるかもです。

4月5日(土)スタート
NHK総合
毎週土曜
後11・00〜深0・05
(初回は〜0・15)

数千年の時を超えて絡み合う運命。
壮大な歴史ファンタジーにペ・ヨンジュンが主演!

紀元前から7世紀、中国東北部から朝鮮半島に存在した高句麗を舞台に、王の息子として生まれたタムドク(ペ・ヨンジュン)が、四神(青龍・白虎・玄武・朱雀)の神器とその守り主を探し、真の王となっていく姿を壮大なスケールで描く。
神話の時代から続く壮絶な恋のバトルや、日本アカデミー賞音楽賞最優秀音楽賞に輝く久石譲が音楽監督。また、アクションシーンでは迫力あるCG映像が駆使されるなど、見どころも満載。韓国では視聴率が30%を突破した話題の作品だ。ヨン様ファンもそうでない人も必見!!

YouTubeやニコニコ動画で後で無料で動画が見れるとありがたいのですが。。。そういうのは許可されているのかな。。

posted by masaboy at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

バッテリー 第1回 泣けた!!

ドラマ バッテリーの第1回 見ました!


なんといっても、

スケバン刑事だった斉藤 由紀がもう中学生になる
息子をもとうとは、、

泣けました!

時がたつのはなんとはやいことでしょう!

主人公のなげる球もとにかくはやかったです。
あの駒田も手がでませんでしたから。

冗談はこの辺でさておき、今回のあらすじです。

ピッチャーの主人公A君(名前忘れました)が引っ越してきました。

キャッチャーの豪君は、有名な原田巧が引っ越してきたので
自宅で待ち伏せします。

原田巧の球ははやすぎてまともに取ることができなかったのですが、
豪君はその球をキャッチ!

同じ中学でバッテリーを組むのかと思いきや、

豪君は医者の息子で進学校に行くことに。。

しかし。。

進学校に行くはずの豪君は原田巧とバッテリーを組むために
進学校に行くのをやめてもどってきます。

感動的です。

進学校に行かなくても将来医者になることは
可能なので、それでよかったと思います。

第一回はここまでです。

テレビってYouTubeとかニコニコ動画で見れるのかな。。。?

posted by masaboy at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むかつく相手

いろいろ注意されたひとからメールがきた。

依頼メールだ。

注意されたことをいっかり聞いて成長することが
大事だと思ったのだが、

むかつく感情はあり、攻撃的なメールをしようとかと
思った。

しかし、あまりそういう態度をするとまわりの人から
アドバイスされにくい人になってしまうので
柔らかい返事をする。

でもむかつく感情はあるな。。。

アサーティブという手法があるようだ。

相手のことを尊重しながらも、
自分のいいたいことをしっかり伝える。


と、相手からメールがまたあった。

自分の柔らかな答えが効果があったようだ。

相手も柔らかい感じの返答になっている。


posted by masaboy at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人から注意されたときの対応

昨日 Cさんに注意された。

人に注意されるとむかつくのだが、

注意されたときに反抗的になったり、

それを聞き入れないでいると

いつの日かだれもなにも言ってくれなくなり、

自分の悪いところがそのままになってしまう可能性がある。

それで一番損するのは自分だ。


ようし、叱責を大事にして、人からアドバイスされやすい
人間になろう。

posted by masaboy at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日夜八時新番組バッテリーがはじまります!

今日からいよいよドラマ バッテリーがはじまる。


昨日夜帰るのが遅くて、タイマー録画するのを忘れてしまった。

今日は夜八時までに家に帰りバッテリーの記念すべき第一回を見ることはできるのだろうか?

第1回から見逃したくない。

YouTubeとかでテレビドラマってあとから見られるのだろうか?

は、はやく仕事に取り掛かり定時で帰らねば。。。

posted by masaboy at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

バッテリー

昨日本屋にいったら

バッテリーの文庫本がおいてあった。

4月からドラマ化されるが、いよいよ明日から開始だ。

4月3日(木)より放送開始
NHK総合/毎週(木)夜8:00〜8:43(全10回)
衛星ハイビジョン/毎週(木)夜6:00〜6:43

原作 あさのあつこ
脚本 相良 敦子
音楽 吉川 慶   見 優

出演
原田 巧……中山 優馬
永倉 豪……高田翔
原田 真紀子(母)……斉藤由貴
原田 広(父)……堀部 圭亮
原田 青波(弟)……森本 慎太郎
戸村 真(野球部監督)……千原ジュニア
小野 薫子(新田東中教師)……ちすん
歌子(理髪店店主)中尾ミエ
井岡 洋三(祖父)……石橋蓮司
ほかの皆さん 


ドラマの方はおもしろいのだろうか?

ドラマのみどころ

http://www.nhk.or.jp/battery/html_batt_midokoro.html


登場人物一覧

http://www.kadokawa.co.jp/battery/index.php?cnts=character

posted by masaboy at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

締め切りを設ける

締め切りをもうけることにより、
作業に対するモチベーションが上がる。

締め切りを設けないといつまでもずるずるといってしまい
終わらない
posted by masaboy at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

仕掛けの結果

ある程度理解したが、このままだと進まないので、
仕掛けをつくることに。。。

仕掛けを作ったら早速各マネージャーたちから
質問が飛んできた。

これらに答えるのはたいへんだが、じっくり回答していきたい。

今回の目的は質問等をやりとりしながら理解を深めて
契約を進めていく作戦だ。

今回の場合は行動しないのはストレスにもなるし、一番よくない。

とりあえず2つ質問がきたので、明日からそれに対する回答を練っていく。
posted by masaboy at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊張対策

コミュニケーションについて、
時には時間をかけてじっくり取り組むことも必要だ。


また私は緊張しやすいが、よいと思われる対応策を見つけた。


●失敗することを気にしない
●朝起きたときに腹式呼吸をする




緊張した状況に直面または想像すると、
その情報はホルモンバランスや自律神経をコントロールする司令塔役の視床下部に伝わる。
ここにストレスがかかると、すぐ下に位置する下垂体から副腎皮質刺激ホルモンが出て
、腎臓上部の副腎からコルチゾール(ストレスホルモンの一種)が分泌される。分泌が多いと
、肝臓がブドウ糖を増産し、エネルギーに変えるために必要な酸素を取り込もうとして呼吸が
激しくなる。


さらに脳内では、視床下部から記憶の保管庫である海馬に情報が伝わり、
過去に失敗した記憶などが蘇って不安を増幅させる。

ではどうしたら過度の緊張を取り除けるのか


呼吸はコントロール可能
緊張時は、自律神経のうち交感神経が過敏になっているので、
副交感神経を優位にすればリラックスした状態になれる。
だが、緊張の症状である心拍や体温などの変化は自分では止められない。
唯一、自分でコントロールできるのが呼吸だ。

もう一つ、イヤな記憶を呼び出さないことも大切。
体を動かすなど別のことに関心を向けると、悪い感情が薄らぐ。

もっと上手に決めたいならイメージトレーニングが効果的だ。
サッカーを見ていてゴール前で思わず足に力が入るのは、
「やっているつもりになる脳細胞」が働くため。
これは運動中枢と言語中枢のそれぞれに存在する。
プレゼンが上手になりたければ、上手な人のプレゼンを見て、
「つもり細胞」を働かせると脳が学習する。
仕事ができる人と接すれば、良い習慣や行動が身につくのだ。
優秀な上司の下に優秀な人材が育つのは偶然ではない。

■緊張緩和策
本番前に深呼吸をする
自律神経が支配する体の機能のうち、呼吸は、唯一自分の意思でコントロールできる。
呼吸を落ち着かせると、副交感神経が優位になりリラックスできる。
姿勢を正す、体を動かす
緊張していることばかり考えていると、過去の記憶を呼び出してしまう。
別のことに関心をそらせば緩和される。
■事前の準備術
イメージトレーニングを取り入れる
人の行動を見ると、脳の「つもり細胞(鏡細胞)」が活動する。
上手な人を見て「つもり細胞」を働かせると自分も上達する。
朝起きたら光を浴びる
肉の一成分であるトリプトファンは、光の刺激で精神安定ホルモンのセロトニンになる。
また熟眠ホルモンのメラトニン生成にも光が欠かせない。






posted by masaboy at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

ダイアローグ

ダイアローグという手法を見つけた。
この手法をもちいてみよう。

ダイアローグ:お互いの前提を共有しながら
       共通理解を広め新たな発見を作り上げていく。

今回は
@部品化
Aリスト一覧
B相談

というところまでいったが相談のところでうまくいかない

思い切って
マネージャーに相談してみる
しかし、自分の持っていった案の前に、私が先方の言っていることを
きちんと理解していないのではないか、ということになり、

まずは先方の言っている意図をきちんと理解するところから開始

ある程度理解したが、このままだと進まないので、
仕掛けをつくることに。。。

posted by masaboy at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

一つ終わり、また一つ

@何にあたる部分をまず書き出す
Aそれによっておきる影響、または影響にならない等の理由を明示

と部品に分けて考えていくことにする。

まず、何にあたる部分(作業項目)
@
〜の作業ができるようになる。
〜の作業ができるようになる。

A
こういう影響がでるが、
こういう影響は出ない

@はできたがAでいきずまった。。


ここで適切な相談相手を見つけて相談

やったー!

GOサインでました!

ロジカルな説明とはこういうことを言うのですね!

この調子でロジカルな説明能力をつけていきます。

複雑な問題は
@部品化
Aリスト一覧
B相談
Cどういう影響がでるか
D相談
Eまとめ

でやっていきたいと思います。

----------------------------------------------------



さっそくの課題としては、契約の更新だ。

2つの部門がからんでいてそれぞれの思惑がちがう。

次はこの課題に取り組もう。これを乗り切れれば一人前だ。

●ロジカルリスニング という本の中で
ダイアローグという手法を見つけた。
この手法をもちいてみよう。

ダイアローグ:お互いの前提を共有しながら
       共通理解を広め新たな発見を作り上げていく。

今回は
@部品化
Aリスト一覧
B相談

というところまでいったが相談のところでうまくいかない

もう一度案を見直すことに。。。
posted by masaboy at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

ロジカルなコミュニケーション

今日はまたロジカルなコミュニケーションが要求されている

上司にある許可を願い出ました。

インプットした情報だけでは、影響がよくわからないとのこと。
逆に、「こんなこともできてしまう」
「でもマネージ可能」などといった具体的な事例・案を挙げるように。。。
問題ないと思いますよ。と回答してみた。
しかし、
この表現では何が影響となりうるのかがわからない。
「何」ができることによって影響となりうるのか。
はやり、ロジカルなコミュニケーションが求められる場では
なんとなく問題ないから、とかはすまされないのですね。
@何にあたる部分をまず書き出す
Aそれによっておきる影響、または影響にならない等の理由を明示
と部品に分けて考えていくことにする。
まず、何にあたる部分
@
〜の作業ができるようになる。
〜の作業ができるようになる。
A
こういう影響がでるが、
こういう影響は出ない
@はできたがAでいきずまった。。

ここで適切な相談相手を見つけて相談

相談後、まとめて上司へ提出。

さて、その結果は来週のお楽しみ
posted by masaboy at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

風邪

今週は風邪を引いた

おなかに来るかぜで、かなりつらい。

はやくなおしてまた元気になりたい。
posted by masaboy at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

伝え方

今日は土曜日

友人と三田駅で待ち合わせた。

三田駅でまちあわせするのははじめて。

駅の看板を見ると改札口が2つあるようだ。

私は看板を見て、

「JR田町方面出口にいます」

と友人にメールをして、JR田町方面改札で待っていた。


しかし友人はこない。。。


しばらくたって、携帯にメールがあり、

「今 JR田町方面出口、A4番出口にいます」

とのことだった。。。

私はJR田町方面改札、友人はJR田町方面出口のA4番出口
と別の場所にいたのだった。


後で自分が書いたメールを見て、たしかに改札ではなく、
出口と書いてある。。。
看板に書いてあるとおりに書いたのだが、
これは改札にすべきだったな
と状況によって相手に物事を正確に伝えることのむずかしさを感じた。。

いつか説明上手になりたい。。

posted by masaboy at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

たいしたことない

-------------------------------------------------------------
昨日のつづき

ミーティング録音したものを聞いてみた。

よくよく冷静にきいてみると、相手の人はあまり
たいしたこといっていないのではないか。。
という場面も多くあった。
逆に自分がなんとか冷静に伝えようとうまくできている
ところがあった。


----------------------------------------------------------


今日はある仕事の方向性を決める(仕組みをつくる)作業が早速はいった。


まずチームミーティング内で話すと、専門家Aさんがプランを
もってきてくださいとのこと。


まずプランをたててもっていくぞ〜
...

プランを作成して送付しました。。

さてどうなるのだろう。。。

続きはまた明日
posted by masaboy at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

クッションとミラーリング

今日いきなり、コミュニケーション能力が必要な場が降ってきました。


自分で進めていたプロジェクトの決定について、
チームリーダーとマネージャーから待ったがかかりました。

まず部署内の懸案事項をまとめて認識をあわせる、という
場を設けることになりました。

これは、コミュニケーション能力を磨くチャンス!

ということで昼休みはミーティングの準備をし、
同時にやり方の工夫をロジカルリスニング、
という本から学んで準備しようと思います。


相手が意見を聞いたときに、すぐに自分の意見を
いうのではなくて、クッションを2つ入れる。


売り上げが上がらないんだよ〜
いやー、大変ですね
他の店でもあがらないところが多いですよね
いつころから上がらないのですか?

ミラーリングをする。
これは相手の言葉を繰り返すこと

相手の言おうとしていることをきちんと
キャッチして理解する

。。。。

ミーティング終わりました。


いざ本番となるとなかなかうまくいかないっす〜。

相手の言おうとしていることを理解するようには務めました。
でもやっぱり完全には理解できないですね。

ミラーリングに関しては忘れました。

クッションに関しては入れようと思うと言葉がでなくなってしまい、
途中からダイレクトに聞くようにしました。

結論:理屈では理解しても、実際に適用するのはすぐにはできない
   時間をかけて何回も実践しながら、スキルを磨いていく必要があると感じました。

こういうこともあろうと今回は話した内容を録音しておきました。








posted by masaboy at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

いきずまったら相談、確認

今日会社に来て、

いきなり予定外の作業が入ってきた。

こちらとしては朝からやろうとしていた作業があったので、
複数の仕事を同時にやらなければならなくなった。

ただのルーチンワークならまだしも、
二つとも大事な決め事。

どう対応するかこまってしまった。
しかも二つ同時にやっているからループ。。

こんなときどうすればいいでしょうか?


「相談、確認」で乗り切りました!

適切な相談相手に、相談する。
適切な確認相手に、確認する。

もちろん、自分で考えて理解できる範囲は理解して、
その上で相談、確認することが大切です。

でも、自分ひとりで袋小路に入ってしまったら。。。

やっぱり相談、確認で前へ進める!


ということが今日改めてわかった一日でした。

posted by masaboy at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。